砺波市 五鹿屋公民館

HOMEへ戻る

皆様へのお知らせ

五鹿屋公民館TOP > お知らせ

ふるさとを学ぶ(南部小4年の皆さん)

2022/07/28
ふるさとを学ぶ(南部小4年の皆さん)

ふるさとを学ぶ(南部小4年の皆さん)

南部小学校の4年生が学習の一環として、生まれ育った故郷の環境について現地に出かけ、見て、聞いて調べました。伝統家屋の「アズマダチ」、屋敷林の働き、用水の成り立ち等内容は多岐にわたっています。その成果を壁新聞にまとめました。今公民館で展示しております。未来を託す子供たちの目が見たふるさと・・・どう映っているか是非ご覧ください。そして皆さんの感想を「コメント」に記入して子供達に伝えてください。

チューリップを学ぼうに参加して   川邉 湧

2022/05/19
チューリップを学ぼうに参加して   川邉 湧

チューリップを学ぼうに参加して   川邉 湧

チューリップを学ぼうに参加して   川邉 湧

4月30日、五鹿屋公民館主さいの「チューリップを学ぼう」というイベントに父とぼくで参加しました。
さっそく園芸研究所のチューリップ遺伝資源センターのしせつ内に入ると、職員の井上さんが出迎えてくれました。ボードや、資料を使ったり、実さいにビニールハウスやチューリップ畑に行って色んなことを教えてもらいました。
井上さんの話で一番心に残ったことは、チューリップは種から育つということです。今までずっと球根から育つと思っていたけど、初めは他の植物と同じように種から芽が出て、その下に球根ができるということを初めて知りました。また、チューリップはとても病気に弱いそうです。
このイベントに参加して、もっとチューリップのことが知りたくなりました。

左義長

2022/01/15
左義長

恒例の左義長が開催されました。先日の寒波による積雪で他地区では竹の確保が出来ず見合わせたところもあったようですが、今年も青年部の尽力で地区伝統姿の立派な左義長ができました。数日前からコロナが急に蔓延し前段で予定した「五鹿屋っ子かるた大会」は中止になりましたがたくさんの五鹿屋っ子も左義長に参加してくれました。曇り空ではありましたが無風の天候で、上江公民館長、小幡振興会長、境市議の点火で炎は勢いよく燃え上がり、書初めも天たかく舞い上がりました。都会に住む孫の書初めを持参する爺さんもいて地域の絆を結ぶ有意義な行事になりました。

行く年に

2021/12/31
行く年に

行く年に

今年もコロナに始まりコロナに終わりました。運動会、納涼祭、研修旅行等地域の絆の行事も見送らざるを得なくなりました。ただ昨年の経験を踏まえ感染に配意した形で公民館祭り、五ケ山でのササラ作り体験、門松つくりなど、企画委員の尽力で実施できたことはせめてもの慰めでした。公民館行事とは関係ないのですが今年は地区初めてとなる女性市議が誕生しました。大変明るい喜ばしい出来事です。また基盤整備事業が採択となりなり一番手として花島地区が着工されたことも記念すべきことです。一方屋敷林の保全と密接な関わりのある剪定枝の焼却の問題については解決しておりませんが来年は何とか地区民の理解が得られる方向が見えれば良いなと願ってます。それもこれもまずはコロナの収束ですが・・・

北日本新聞・いろは楓

2021/11/25
北日本新聞・いろは楓

本日、北日本新聞朝刊「てくてく風土記」欄に”思い出を刻むシンボル”と題して五鹿屋農村公園のイロハカエデが取り上げられました。小幡振興会長、堂島グリンキーパーのカエデにかかわる昔懐かしむ思い出や地区民がいつくしんできた想いが載せられています。

|<先頭 <<前へ 1 2 3 4 5 次へ>> 最後>|

Copyright© Gokaya kouminkan. All Rights Reserved.